こだわった婚約指輪をつくれる|オーダーメイドできる

2つの指輪

妊娠してても諦めないで

花冠を載せた女性

お腹周りのサイズ感

妊娠している方で結婚式を挙げる、もしくはお呼ばれの際の一番の悩みは、ドレス選びだといえます。標準サイズのドレスがとてもきつくて入らない場合、マタニティドレスを着てみてはいかがですか。お食事を召し上がることになると思いますが、お腹周りに余裕がないと食事分で膨らんでさらに苦しい状態になってしまいます。またマタニティドレスを選んだ時期から、式がとり行われる日まで期間が開いている場合は赤ちゃんが育ってお腹周りも大きくなってしまいます。そのため、ゆったりサイズを選ぶことが基本になります。さらにお腹の大きさによって、着丈がどうしても短くなる場合があるので少し長めを選ぶこともポイントです。せっかくの喜ばしい晴れやかなイベントですし、心身ともにリラックスして楽しみたいものです。しかし決して無理はしないようにしてください。

気になる所もカバー

マタニティドレスは通常のドレスのように、デザイン性が高く、いろんなカラー展開もありオシャレなドレスになっています。マタニティドレスだからと諦めることはなく、自分の好みのドレスを着ることが可能でしょう。妊娠中に気になる体型もカバーしてくれるデザインもあり、二の腕をドレープデザインで隠し、お腹の膨らみは胸元のフリルで目立たせない等の工夫がされています。色展開もたくさんあり、黒だけでなく華やかなピンクや大人のボルドー、爽やかなグリーンなどがありお気に入りの一着が見つかりそうです。またマタニティドレスに合わせた、ヒールの低い靴を選びましょう。妊婦さんと赤ちゃんのことを第一に考え、体調が優れない場合は無理せず欠席する勇気も必要です。